ボルドーワインTOPへ


ワイン・アドヴォケイト91点!
シャトー・フォントニル[2015]


世界中のワイナリーでコンサルタントとして名声を馳せるミスター・メルロー「ミシェル・ロラン氏」が自ら所有するシャトー。エチケットにはミシェル・ロラン自らのサインが刻まれており、本人が最も力を入れているのがシャトー・フォンテニール。フロンサックに大いなる可能性を感じたミシェル・ロランは1986年に私財を投じこのシャトーを取得、数々のシンデレラ・ワインを手掛けてきたノウハウや情熱を傾け「ペトリュスを上回るワイン」を目指しています。フロンサックというマイナーなアペラシオンを一躍有名にした立役者的ワインです。

750ml   税込3960円

生産地:フランス、ボルドー地方、フロンサック地区
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:14,5%
ブドウ品種 :メルロー90%、カベルネ・ソーヴィニョン10%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :本



ワイン・アドヴォケイト91点!
シャトー・フォントニル[2010]


世界中のワイナリーでコンサルタントとして名声を馳せるミスター・メルロー「ミシェル・ロラン氏」が自ら所有するシャトー。エチケットにはミシェル・ロラン自らのサインが刻まれており、本人が最も力を入れているのがシャトー・フォンテニール。フロンサックに大いなる可能性を感じたミシェル・ロランは1986年に私財を投じこのシャトーを取得、数々のシンデレラ・ワインを手掛けてきたノウハウや情熱を傾け「ペトリュスを上回るワイン」を目指しています。フロンサックというマイナーなアペラシオンを一躍有名にした立役者的ワインです。
750ml   税込3996円

生産地:フランス、ボルドー地方、フロンサック地区
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:14%
ブドウ品種 :メルロー90%、カベルネ・ソーヴィニョン10%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :本



ワイン・アドヴォケイト92点!
シャトー・フォントニル[2005]


世界中のワイナリーでコンサルタントとして名声を馳せるミスター・メルロー「ミシェル・ロラン氏」が自ら所有するシャトー。エチケットにはミシェル・ロラン自らのサインが刻まれており、本人が最も力を入れているのがシャトー・フォンテニール。フロンサックに大いなる可能性を感じたミシェル・ロランは1986年に私財を投じこのシャトーを取得、数々のシンデレラ・ワインを手掛けてきたノウハウや情熱を傾け「ペトリュスを上回るワイン」を目指しています。フロンサックというマイナーなアペラシオンを一躍有名にした立役者的ワインです。

750ml   税込4752円

生産地:フランス、ボルドー地方、フロンサック地区
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:14%
ブドウ品種 :メルロー90%、カベルネ・ソーヴィニョン10%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :本



ル・デフィ・ド・フォントニル[NV(2000)]

2000年、予想された豪雨への対策としてシャトーで畑の一部をビニールシートで覆ったところ、INAO(フランス国立原産地呼称協会)がこれに目を留め、アペラシオン違反として「フロンサック」のAOC名、ならびにヴィンテージの記載を行うことを不許可。これに対し、ミシェル・ロラン氏はこのワインをヴァン・ドゥ・ターブルとしてリリースすることに決め、名前も「フォントニルの挑戦」を意味する「ル・デフィ・フォントニル」と定めました。通常、フォントニルはメルロ主体にカベルネ・ソーヴィニヨンを加えて醸造されますが、ル・デフィ・フォントニルはセパージュも例外の形となり、メルロ100%を新樽100%で熟成させて造られています。

―以下リアルワインガイド3号より抜粋―
話題性の多いワインなので知ってる方は「もうイイよ」だと思うが念のためにサラリと。―ミシェル・ロラン所有のフォントニルのスペシャル・キュヴェ。ただし造り方においてINAOからクレームがつきヴァン・ド・ターブルでの販売、ワイン名は「フォントニルの挑戦」―これはすごい。フォントニルもすごかったが構成の緻密さが一枚上。甘く濃厚な、享楽度全開ワインながら緩みがない。果実が生き生きしている。こういうワインを濃さだけの単純ワインと頭から決めてかかっていることは極めてナンセンス。(今飲んで
92 ポテンシャル93)
750ml   税込6696円

生産地:フランス、ボルドー地方、フロンサック地区
味のタイプ :赤・フルボディ
アルコール度:13,5%
ブドウ品種 :メルロー100%
平均樹齢 :40年
平均年間生産量 :本