トップリング・ゴライアス・ブリューイング


無類のビール好きの夫婦、クラーク・ルーイーと妻のバーバラが自宅でホームブリューイングを始めたことからストーリーが始まります。当時クラフトブリュワリーが一軒もなく、クラフトビール不毛の地と呼ばれたアイオワ州では、風味豊かで味わい深いクラフトビールを入手しようとする人は、隣のウィスコンシン州に行くしかありませんでした。そこでクラフトビールを愛してやまないクラークは、醸造経験を重ねながら試行錯誤を繰り返し、2009年に地元のデコラでトップリングゴライアスを立ち上げました。
クラークが生み出すビールの特徴は何といってもホップのフルーティーさ。信条として、フレッシュで活き活きとしたホップのフルーティーで豊かな香りや味わいを存分に楽しめるようなビール造りを目指しています。
創業後わずか10年で世界で権威ある大会でも評価されるIPAやバレルエイジドスタウトを誕生させ、急成長を遂げているトップリングゴライアス。現在30州以上で流通しています。
以上輸入元資料より抜粋


アメリカビールTOPへ


ポンペイ 缶 容   量 473ml
レイトビア99点
「ポンペイ」は火山の噴火により地中に埋もれてしまったイタリアの古代都市ですが、その掘り起こされた遺跡には多くの美しいモザイク模様があしらわれていたことでも知られています。このIPAは「モザイク」ホップを100%使用しており、まるでポンペイを飾るモザイク模様のように細部にまでこだわった綺麗な味わい。ミディアムボディで、ホップのマンゴーやパイナップルを思わせるフレーバーをたっぷりと引き出しています。
アルコール 6,3%
原材料 麦芽、小麦、オーツ麦、ホップ
タ イ プ IPA
価   格 完売



スード・スー 缶 容   量 473ml
レイトビア100点
「シトラ」ホップのみを使用したこのシングルホップのペールエール。軽めのボディと穏やかな苦みがあり、クリーンでバランスの取れた味わい。ホップ特有のグレープフルーツ、柑橘、マンゴー、そして松のような香りが目いっぱい感じられる、ブルワリーを象徴するビールの一つです。元々お隣イリノイ州シカゴにあるフィールド自然史博物館とコラボしたビールで、この博物館には90%以上が残存し保存状態が非常に良い「ティラノサウルス・レックス」の化石、愛称「スー」が展示されています。創業者のクラークは幼い頃からこの博物館を何度も訪れており、このビールの名前とデザインに「スー」を採用。博物館では「スー」の化石を眺めながらこのドラフトビールが飲めるとか!
アルコール 5,8%
原材料 麦芽、小麦、オーツ麦、ホップ
タ イ プ ヘイジー・ペールエール
価   格 完売



キング・スー 缶 容   量 473ml
レイトビア100点
「スード・スー」同様、100%「シトラ」ホップを使用したヘイジー・ダブルIPA。ホップ由来のマンゴー、オレンジ、パイナップルのような果汁感たっぷりな味わいに加え、フルボディで濃厚なコクがあります。飲み込んだ後も余韻が続き、まさに「キング」と呼ぶに相応しい強烈なフレーバー!
アルコール 7,8%
原材料 麦芽、小麦、オーツ麦、ホップ
タ イ プ ヘイジー・ダブルIPA
価   格 完売